クレッシェンド|Excel(エクセル)専門システム開発
お問合せ
株式会社 クレッシェンド


ホーム > サービス > Excelシステム開発 > 導入までの流れ

Excel専門開発 Excel(エクセル)をベースにEUC (End User Computing) 向けの業務システムを開発します。

お問合せ



ページを印刷する場合はこちらをご覧ください。



Excel専門開発 導入までの流れ お問合せはこちら


Excel専門開発 導入までの流れ

メール・電話での打ち合わせだけで開発着手することも可能です。
必要なら、お伺いした上で詳しく要件定義の打ち合わせを行っています。(近隣参上いたします)


Excel(エクセル)専門 作成 導入手順



お問い合わせ 概要ヒアリング 必要な資料等の判断

「とりあえず話を聞いてほしい…」そんな声に、お応えいたします。
まずはお電話( )下さい!

資料分析 打ち合わせ 仕様(機能)確認

現状使っている資料をお送りいただき、これを基に分析を行います。
また、単に言われたとおりにプログラム作成をするのではなく、ヒアリング等を通じて業務フローの見直しなどのご提案も行います。

見本と処理概要の提示

できあがった後で「求めていたシステムと違う」という事態を避けるため、事前に画面や帳票などのイメージ(見本・モックアップ)を先に作り、確認後に着手します。こうすることで、ほぼイメージ通りのシステムを構築できます。



範囲確定後 契約 開発に着手

・先に画面等設計(お客様へ確認)
・プログラム設計〜開発
・動作検査(結果が正しいか)
・ドキュメント作成

お引き渡し 運用テスト

・既存方式との結果一致を確認
・平行Run
・必要に応じて利用者トレーニング

サポート

・ヘルプセンター
・瑕疵担保期間中に見つかった不具合は、無償で対応いたします。
・機能追加
途中何度もお客様に確認戴くため、当初想定していたものとできあがったもののイメージが異なるようなトラブルは、未然に防げます。

EXCEL(エクセル) システム開発・運用表、当社作業、仕様(機能)確認、サンプル作成→納得後契約へ、画面等設計、プログラム設計、開発・テスト、ドキュメント作成、トレーニング、サポートサービス、機能追加、お客様、画面等確認、β版確認、最終確認、システム運用


まずは、一度ご相談下さい


Pagetop
Copyright(C) Crescendo Inc. All rights reserved.